高速バス乗り心地

高速バスの乗り心地は、どんな感じ?

 

高速バスに初めて乗った人の感想を聞くと、「想像以上に快適だった」という声がよく聞かれます。

 

皆さん、路線バスのシートや新幹線のシートの座り心地を想像していたようで、東京から仙台までの5時間コースぐらいだったら、まったく疲れなかったという方もいらっしゃいます。

 

画像

 

これは、高速バスのシートが、お客さんが超時間乗ることを想定して、からだに負担が掛からないさまざまな工夫を凝らしているからなんです。

 

まずは、座席の幅とリクライニングの角度をチェック

高速バスは乗車時間が長いので、隣の席との幅が数センチ違うだけで、その快適さは変わってきます。特に、厚着になる冬場では、自分も隣の席の人も席幅をとってしまうので、少し縮こまった状態で座らなくてはなりません。

 

しかし、最近の高速バスのシートは、この座席の幅を比較的広めにとっていて、座席を後ろに倒すリクライニングも、他の乗客に迷惑が掛からないような仕様を取り入れています。

座席や枕などの素材にも注目!

路線バスや新幹線の座席は、比較的硬い素材でできていて、お世辞にも「座り心地がよい」とはいえませんが、高速バスの場合は、清潔度バツグンの低反発素材を使ったりして、夜行便のように座席で睡眠をとる場合でも、快適な睡眠を提供しています。

 

また、毛布やアイマスク、車内スリッパなどもすべて無料で貸してくれるので、車内の温度に合わせて体温調節ができ、足元も蒸れずにすみます。

 

こうしたアメニティグッズは、使いまわしのものではなく、常にクリーニングされていたり、利用者が使用したら捨てたりしているので、安心して使えますよ!

 

VIP LINER

vip

rank

矢

公式

高速バスの車乗り心地は?座席・シート検証!【持ち物・快適さは?】関連ページ

車内で注意する事!
高速バスの車内で注意点って?禁じられていることやマナーとして覚えておくべき事などをご紹介。友人同士での話し声や通話、メールなどはどう?
トイレってどうするの?
高速バスってトイレどうするの?トイレついてないバスもある?休憩はどのくらいのタイミング?下痢止めなど持っておくと安心な持ち物とは?
アメニティはどうなの?
高速バスのアメニティってどう?安いバスは充実してないって口コミは本当?やっぱり乗車料金と快適さは比例するのか?アメニティの内容についても詳しく見ていきましょう。

 
高速バス学割予約TOP vipライナー体験談 お得なチケット購入方法 乗車時の注意点は? 一番安く乗るなら⇒